FC2ブログ

お母さんが始めたパソコン教室 (2)

起業
08 /15 2015
20150815終戦2

No.1805 2015.8.15(土曜日)

おはようございます(^-^)/ 新谷郁子です。

▼本日は、終戦記念日です。
 戦争が終わってちょうど70年目にあたる年です。
 世の中が平和であってこそのパソコン資格取得、パソコンスキルアップです。
 平和を祈ってまいりたいと思います。
 
▼誠に勝手ながら、東京アクセスOAスクール羽村校は
 本日から3日間、
 8月14日(金)~16日(日)
 夏季休講とさせて頂きます。

 8月17日(月)より通常レッスンです。
 皆様のお越しをお待ちしております。

▼夏休み中のブログは、
 教室を始めるきっかけや、パソコンとの出会いなどを
 2010年5月のブログに書かせて頂いた記事を
 引用させてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お母さんが始めたパソコン教室 (2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~2010年5月3日(月)~5月5日(水)の3日間、
教室日記に書かせて頂いたものです~

なので、7年半の間、パソコンにさわらない日は一日もない(今もそうですが)
日々が続きました。

次々と仕事が増え、忙しくはありましたが、
大変自己成長できる仕事で、

優しくて前向きで魅力的な生き方をしている方に
たくさん、出会うことができました。

数年経った頃に、少し、手当が出ることになって、
その手当を試験受験料にあてて、パソコンや文書作成の試験にトライしました。

日商ワープロ検定3級を
東京アクセスOAスクール羽村校の以前の名称である
「東京ワープロアカデミー羽村校」で受験しました。

当時は、西友側でなく、西口の産婦人科のあるビルの3階だったと思います。
試験を受けながら、羽村駅ホームが見える所でした。

3級は一度で受かりましたが、2級は、5回落ちました。
子育てとパートとスタッフの仕事の合間をぬって、
試験準備があまり出来ない時も多く、

今は日商PC2級試験は年のいつでも受験できますが、
当時は10月と2月の年2回だけでした。


2000年(平成12年)10月1日に、日本語文書処理技能2級試験を受験しました。
安藤正弘先生が試験委員でした。

スクール名は「東京アクセスOAスクール羽村校」に代わっており、
西口のENAという小中学生向けの学習塾のお隣のビルの2Fでした。

手ごたえがあり、今度は大丈夫だ、と思いながら教室を出て
羽村駅西口のコンビニに寄っていたら、
当時の経営者のF先生が、
「パソコン教室で仕事しませんか?」

教室から走ってきたようでした。

あとで、安藤先生に聞いたことですが、
試験結果は、満点合格で、

安藤先生とF先生が、試験答案を見て、
「今回は合格だ」と思い、

今日、声をかけようと思ってくださったそうです。

試験に落ちて何度も受験したことが幸いし、
顔を覚えてもらっていたようです。

もうひとつ、声をかけていただく決め手になったのは、
試験中に、安藤先生が、受験生全体に
パソコン操作の注意をした時に、私がすぐ、
「はい、すみませんでした」と言ったことだった、と後で伺いました。

ワープロとパソコンのスキルが道を開いてくれて、

1995年からカウンセリングスクールのパソコン事務をさせて頂き、5年経ち、
2000年からパソコン教室のインストラクタをさせていただくことになったのでした。

インストラクタになって、なぜか咳が出始め、止まりませんでした。
なぜか、3ヶ月経った頃にピタッと咳が止まりました。

保母試験で教育理論など学んだこともここで役立ち、
カウンセリングスクールで一日150名の大勢の方にお会いしているとはいえ、

実際に人様に教えたりするのは、全く初めてでしたし、

Wordは得意でしたが、ExcelやWindowsはほとんど説明できず、
かなり緊張感だったと思います。

そんな中でも、当時東京アクセスOAスクール校長だった安藤先生が、
「今日も頑張りましょう!」と声をかけて、毎回褒めてくださいました。

当時、校長の安藤正弘先生
am2001.jpg

インストラクタなりたての新谷
si2001.jpg
(続く)

2010年5月5日(水)  ワープロも出来なかった主婦がPCインストラクタを続けられた出会い



今日でGWも最終日。
これだけ休みがあると、教室が、仕事が、なつかしいですね。(^_-)-☆

昨日は、「ワープロも出来なかった主婦がパソコンインストラクタになった出会い」
一昨日は、「不登校・引きこもりだった息子が笑顔になりました」
と、パソコンとの出合いから、PC教室を引き継ぐまでを書かせて頂きました。

このGW、ワクワクしながら、思いだして書いていました。

出会いに感動し、そして、原点に帰りました。

今日は、スクール引き継ぎ後から、今日までの出会いを書こうと思います。

2002年4月 西口の東光ビルから、東口のサカヤビルに引っ越し
2002年9月 前経営者から、教室を正式に引き継ぎました。

2009年合計304名
2008年合格計237名
2007年合格計212名
2006年合格計126名
2005年合格計110名
2004年合格計70名
2003年合格計91名
03-09の7年累計
1150名

HPトップページに記されている記録が、
素晴らしいスクール生の皆様とのこの7年半の出会いを物語っています。

お1人で複数の資格を取得された方が多いですから、延べ人数なのですが。

★初めての入校者 7年半、1年に一つ資格を取ってずっと続けてくださっているYさん。

★初めてのMOS試験合格者
r411.jpg

MOS試験のお問い合わせが多くなり、それまで日商PC検定中心でしたが、
MOSコースを新たにスタートしました。
最初は、毎月1名の合格者数でした。(今年はMOS/MCAS合格月 平均7名)

★初めてのMASTER合格者
nakajima.jpg

★初めての秘書検定合格者
nakajima.jpg

3級と、2級も彼女が初です。

★初めてのITパスポート合格者2009年10月
suzukit.jpg

スクールで受講して初めて情報処理技術者国家試験
「ITパスポート」に合格した青年です。

(※2015年年始に、ご挨拶にいらしてくださいました。
  「教室で国家試験に合格したことが大きな自信になりました。
  MASTER取得され卒業後、職業訓練で別分野の国家資格を取得し、
  正社員の就職が決まりました」
  教室としても嬉しい限りです。)

★初めてのWebクリエイター上級合格者
マスコットのうさぎさんと「手」だけの出演でごめんね。
100226c1.jpg

教室内に貼り出している合格者お1人ひとりのお名前を見ると、
その方のお顔と声と雰囲気は、
いつも私の心の中に思いだされてきます。


思い出のお1人、
今も思い出に残っている4年ほど前に卒業した20代のレディーKさんは、

パソコンが全く初めてだったので、1時間ほどタイピングをしたら、
気持ちが悪くなって、お帰りになってしまいました。

「Kさん、大丈夫ですか。またいらしてくださいね」と、インストラクタの私の方が
青くなってしまいました。

幸い、次のレッスンにいらしてくださいました。
普通の3倍練習をされ、「本当にこのままで(追加料金なしで)いいんですか?」と
何度も何度も聞かれました。もちろん良いのです。
この教室では当たり前の回数無制限です。

ついに、エクセルスペシャリストを取得して、みごと、
それまでのパチンコ屋さんのアルバイトから、事務職への転職を果たしました。
良い所に就職され、教室に挨拶にいらしたとき、
「こんなにお給料もらっていいのか・・」とおっしゃっているほどでした。
うれしい一言です。!

そのレディーのお友達が、お友達のお友達も含め、10人以上、その方の口コミで、
このスクールに入校してくださいました。
つい最近、卒業した方もそのレディーのご紹介でした。

ご結婚されてからは、連絡が取れなくなってしまったのですが、
もし、教室日記を見てくださっていたら、うれしいです。(^o^)/


両親が若い頃、自営業で小さな店をしていたり、
若い頃勤めていたのが、経理課だったのでその経験は役立ちましたが、私は
経済・経営の勉強をきちんと学んだことがありません。

本を読んだりCDを聞いたりセミナーに行ったり自分なりに、
勉強をさせて頂いています。

引きこもりの息子とパソコン教室で仕事をしながら心の触れ合いを、
ということが、母親である私の公私混同のようですが、本音のささやかな志でした。

息子を「先生、先生」と慕ってくれたスクール生の方、
そして、直接かかわる時間は少なくなってても、
スクールで出会ったお一人ひとりに一生懸命教えれば教えるほど、
ひきこもりだった息子は、少しずつ少しずつ、良くなっていきました。

夫も、大好きだった会社でリストラに遭い、傷ついていたと思います。
男だから、女性のようにしゃべらないから、よけい辛かったと思います。

妻に会えば、唯一の理解者で力づけ支えてくれるどころか、
スクールの経営で精いっぱいで、
夫を労り、というよりも、夫に
「教室に来たらこうしてね」と要求ばかりして
夫をますますさびしくさせていました。

それでも私たち夫婦は、パソコン教室のおかげで、持ち直したのです。

どうしてだと思いますか?

heartfulというコンセプトである教室で、ケンカするわけにはいきませんでした。

夫が教室を手伝ってくれている時には、

「お疲れ様です!」

「~~して頂けますか。」

「こちらのジェントルマンが、タイピングの教え方がとても上手ですので、」

と丁寧に丁寧に敬語を夫に使っていたのです。

あるスクール生のすてきなミセスから、
「スクールを卒業した友達に聞いてきてって、言われたんですけど、

あのいつも教室にいる男の人は、ご主人ですか?

夫婦には見えないんだけど、時々妙に親しそうに話しているので、

ご主人なのかどうか、聞いてきて、って言われたんです」

と聞かれた時には、教室日記にも書いて
大爆笑でした。

スクール生の方と話した時に、時々いる男性が、夫であることを話すと、
「えーーっ、そうだったんですかぁ!(◎o◎)!」
とびっくりされることが多かったです。

「こちらのすてきなジェントルマンンは・・・」と
口にした言葉に、実体がついてきたのでした。

だから、幾多の危機を乗り越え、
今だ議論し合いながらも、今本当に心から信頼できるパートナーは、
スクールのおかげです(*^。^*)

ここまで経営とインストラクタをさせて頂いてこれたのは、
スクール生のみな様が、すてきな方が多かったからです。

こんな感じが良くて、勉強好きで、素直で、魅力ある
素敵な方々と毎日、資格取得の目標に向かってご一緒にいたい。
60school10.png

それに、良きスタッフに恵まれました。

安藤先生、親子コンビのさゆり先生、根津先生、山口先生、奥富先生、
良きスタッフの先生方のそれぞれの才能のおかげでここまでこれました。

東京アクセスOAスクール羽村校は、
あなた様と、あなた様の魅力をアップする資格試験との、
出会いの場です。

東京アクセスOAスクールのインストラクタは、
「あなた」と「あなたの魅力をあげる資格」とのキューピットの役目です。

インストラクタの私自身が、資格取得で大きく人生が変わりました。
だから、資格コースをお勧めするのに、熱が入ってしまいます。

さらに上の資格に挑戦する、大学に行く、編入する、大学院に行く、留学する、
という大きな目標をお持ちの方も、

その最初の一歩に、パソコン資格取得はお勧めです。
学生さんは必須ですし、たとえ直接PCを使わなくても
どの業種・職種でも、持っていて損のない資格だからです。

資格取得は、その分野の全体的な常識を体系的に学ぶのに最適です。

あなた様は、
かつての私のように、
5回も試験に落ちてパソコン操作を試行錯誤する必要はありません。


明日から、GW明けですね。

あなた様も、あなたの魅力度をアップする
PC資格取得に情熱を傾けてみませんか。

そして、その情熱をさらに、貴女の魅力度アップする資格に
ステップアップしていってください。

おっと、お人に差をつけられないようにするためにも必要となってきます。

20代なかばの子供のいる私も、年齢を気にする暇もないくらい
楽しく頑張っているのです。

東京アクセスOAスクールは、資格取得で、自分の道を切り開いていくスクールです。

この教室があなた様の2013年前半の飛躍の踏み台になれば、嬉しいです。

(この文章を書いた当時は2010年後半)


明日へづづく
 http://www.heartfulpc.com/deai.html より引用


▼それでは、今年は「自分で考える力を鍛える」が目標ですので、
お互い、さらに工夫してまいりましょう!

では、今日も、パソコンもスマホも試験勉強もがんばりましょう!!(^-^)/

500-1508y.png

コメント

非公開コメント

heartfulpc

東京アクセスOAスクール羽村校
パソコンインストラクタの新谷です

東京都羽村市で
初心者の方も
超リーズナブルに
Word Excel powerpoint等
履歴書に書ける
パソコン資格を
取得できるパソコン教室です。
https://heartfulpc.jimdo.com/

お電話でのお問い合わせは
042-555-5892
ホームページ
https://heartfulpc.jimdo.com/