FC2ブログ

2019/2/10(日)第117回「秘書検定」申込締切は本日1/15(火)まで

秘書検定
01 /15 2019
jimdohedder2019年1月
No.3059-2019.01.15(火曜日)
おはようございます!(^-^)/ 新谷郁子です。
【2019/1/15(火)9:30-20:00開講しております】
昨年Excelに合格され、本日よりWordをスタートなさるレディーも
いらっしゃいます!嬉しな♪ ご一緒に頑張りましょう!(*^-^)/

昨日は羽村でも成人式だったようです。
成人式は○十年前ですが、いつも心は青春でありたいですね!

本日は昨日の、秘書検定に学ぶ大人の対応の再投稿。
2月10日 秘書検定は本日1月15日(火)締切日です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2019/2/10(日)第117回「秘書検定」申込締切は本日1/15(火)まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

20190210秘書検定117回
【申込は秘書検定公式サイトから】
https://jitsumu-kentei.jp/HS/index

▼「秘書検定」は大学やビジネス専門学校でも
 取得を進めているところが多いようです。
 社会人基礎のビジネスマナーを学んだ資格として
 企業様の評価が高い資格であることが伺えます。

▼教室の生徒さんからも
  「大学でコースがあって大学で勉強しています!」
  「専門学校の時に秘書検定はとりました!」
  「就職の面接の時、秘書検定は評価が高かったです!」
  「社会人になって秘書検定はすごく役立ちました!」
  「秘書検定を勉強して電話をとるのが怖くなくなりました!」
 などの嬉しいお声をいただいております。

▼3級・2級なら1カ月で試験準備も可能です。
 ・秘書検定過去問題集を1冊6回分の過去問題が載っています。
  1回通し、最低1回はもう一度復習。
 ・なぜ、この言葉遣い・振る舞いは間違っているのか、
  「秘書検定○級に面白いほど受かる本」の説明がわかりやすいです。
 ・古い過去問ですが、「秘書検定」スマホアプリも出ています。
 ・時間があれば秘書検定無料お勧め動画
    Livoo無料動画視聴(10時間)⇒ https://www.livoo.ac/

▼秘書検定は
 「理論問題」と「実技問題」があり、
 それぞれ両方に60%以上を取って合格できます。

 ・実技問題:言葉遣い・振る舞いの対応をマークシートで選択する。
 ・理論問題:ビジネス用語などの学習が必要
 
 実技問題では、かなり具体的な状況が毎回出題され、
 実社会の職場の人間関係やお客様への対応に参考になります。

 詳細は、公式サイトの過去問題をご覧になってみてくださいませ。
【秘書検定公式サイト 過去問題より】
https://jitsumu-kentei.jp/HS/example/contents

▼さすがに今日の今日はと思われた方も、
 次回は6月です。6月は1級、準1級試験もございます。
 今から少しずつ準備してまいりましょう!
【カード】秘書検定1級合格証筆記20150621面接0802

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「秘書検定」に学ぶ 大人の対応とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【秘書検定公式サイト 過去問題より】
https://jitsumu-kentei.jp/HS/example/contents
clipart_04.png

【大人の対応1 社会の常識を知る】
▼社会常識を持つことは大人として大切です。
 価値観が多様な時代で、常識の定義は難しいものがあるだけに、
 秘書検定に出題される問題は、
 「常識」の参考になると思います。

 秘書検定は社会人の常識が出題されます。
 ・尊敬語、謙譲語、丁寧語
 ・ビジネス用語、会社組織の用語、IT用語、
 ・香典の送り方、不祝儀袋の使い方、慶弔の常識など、
 ほかにも幅広く、社会人の常識を知ることができます。
 
【大人の対応2 相手を立てる】
▼秘書検定は、「秘書」の検定ですので、
 上司を立て、上司に仕える秘書であることが、基本となります。
 外資系にお勤めのスクール生の方が
 「外資系だともう少しアグレッシブでもいいかも」
 というお考えもうかがったことがあります。
 両面から考えることは大切です。

 しかしながら、
 「相手を立てる」ということは、
 「お客様を立てる」
 「上司を立てる」
 「仲間を立てる」など、
 企業様の職場内のビジネスマナーとしても
 大切だと思われます。

 小規模の当パソコン教室のような教室や店舗でも
 「お客様を立てる」ことは、基本の基本で、
 「お客様にお役に立てる」
 「お客様に感動していただく」
 などそれ以上のことを実行しておられる方々が多いと思います。

▼秘書検定では、「相手を立てる」ための
 ・配慮ある振る舞い方
 ・尊敬語・謙譲語などの言葉遣い
 が勉強になります。

【大人の対応3 言われたことだけでなく判断力を持つ】
▼相手を立てて、おかげ様で、と、控え目さ、
 私が私が自分自分にならない、 謙虚さ、
 とともに、
 秘書には上司以上の判断力と知恵深さが必要なことを、
 1級の過去問から学びました。

▼その過去問題とは、
 社長に取引先から手紙が届きました。
 社長様はその手紙を読むなりワナワナと怒り、
 「もうこんな会社とは取引はしない!!と手紙を書いた。清書してくれ!!」
 と秘書は社長様から頼まれました。
 会社一筋の社長様だからこそ、普段冷静でも、
 真剣に感情が引き出されることがあるのだと思います。

 ここで、秘書が、
 「社長、今日はお怒りでいらっしゃいますか。
 大事な取引先ですので、落ち着いてお考え下さい。。」
 と言ってしまったら、
 正しい判断であっても、
 社長様より上に立って、社長様に説教することになってしまいます。

 秘書検定の正解は、
 「秘書は、はいかしこまりました」
 と清書するのですが、
 すぐには提出せず、
 社長様が冷静になった翌日に、清書した手紙をご覧いただく。
 ということでした。

 秘書は言われたことに従い、社長様に敬意をはらうことはもちろんですが、
 何も考えず、社長の言われたとおりにしておけばいい、というのでなく、
 会社の経営状態も理解できており、
 翌日に、清書をお渡しする、という知恵がありました。

 もしかすると、秘書の方は、社長様からあとで
 感謝されたかもしれません。
 「秘書の○○さんが、機転を働かせて、
 すぐ清書の手紙を出さず、一日おいてくれたので、
 一時の感情で行動しないで、本当に会社は命拾いをした」
 と。

▼この問題を見るまで、秘書検定は、謙虚に
 上司を立て、言われたとおり、にする試験!
 と思いこんでいたので、
 言われたとおりにしておけばいいのよ、というのでなく、
 時に上司以上の知恵が必要なのだ、と
 大変、心に残っている過去問題です。
 大人の対応のお手本ではないかと思います。
 
▼本日は、「秘書検定に学ぶ大人の対応」でした。
 下記にもいろいろ参考になる過去問題が公開されています。

【秘書検定公式サイト 過去問題より】
https://jitsumu-kentei.jp/HS/example/contents

clipart_12.png

shintani12.jpg

heartfulpc

東京アクセスOAスクール羽村校
パソコンインストラクタの新谷です

東京都羽村市で
初心者の方も
超リーズナブルに
Word Excel powerpoint等
履歴書に書ける
パソコン資格を
取得できるパソコン教室です。
https://heartfulpc.jimdo.com/

お電話でのお問い合わせは
042-555-5892
ホームページ
https://heartfulpc.jimdo.com/