FC2ブログ

「OS」ってどういう意味ですか?と聞かれたら

Windows
10 /20 2011
20111020 (1) - コピー



皆様、おはようございます♪ 元気に頑張っていますか?
今日もあなたにとって素敵な一日でありますように(^-^)/

さて、昨日体験レッスンにご家族で3名の方がいらしてくださいました。
感謝です。

その中で基本的なパソコン用語についてのご質問をいただきました。
ありがとうございます。

パソコンには
マイクロソフト社のウィンドウズ(窓)の流れと
アップル(りんご)社のマックの流れがあります。

日本語で言うと「窓」と「りんご」です。

今日は、
パソコン用の世界標準OSともいえるWindowsですが、
というような言い方で使う「OS」の意味を

藤田英司著「パソコン用語、語源で納得」から
引用させていただき、まとめてみました。

―――――――――――――――――――――――――――――
■OSは「基本ソフト」オペレーティング・システムの略
―――――――――――――――――――――――――――――

・OSは「基本ソフト」とも言われ、

・OSがなければ
 コンピュータはまったく動かない。

<パソコンOSの3大役割>

1.パソコン自体と周辺機器を動かす。

2.ワープロソフトなど目的に応じたソフトを動かすための
  土台として働く。

3.使う人の命令を受けてソフトを動かすなど仕事をする。


・OSは、人間でいえば
 体の「中枢神経系統」のようなものだ。

 これがなければ(働かなければ)、
 頭や目、耳、手足が正常であっても体の全体が昨日しないように

 コンピュータにOSがなければ、
 CPUとメモリ、画面、きーぼオード、ディスク、プリンタ
 などとの連携がバラバラになり、体系的な連絡が取れないことがある。

 このような意味から、

 コンピュータ各部を制御する基本的なプログラムを

「Operating System」
 (オペレーティング・システム:操作・運用体系)

 と呼び、それを略したのがOSだ。

 日本語の「基本ソフト」は、Operating Systemを
 そのまま訳したものではないが、

 コンピュータの根本を動かす基本的なソフト

 という意味でつけられたもの。



⇒この「基本ソフト」に対する言葉が

 「応用ソフト」。
 
 ワープロソフトやメールソフトなど目的に応じて使うソフトで
 「基本ソフト」を土台として動く。

 応用ソフトは「アプリケーションソフト」や適用業務ソフトともいう。


Macintosh(Mac)はアップル社のパソコンの総称で、
macintoshは、日本では「旭」というりんごの種類で
アメリカの東北部ではりんごといえばmacintoshだそうです。


今日MOS試験の方もいらっしゃいますね。
後半は試験の方仕上げの時期です。
よきご報告をおまちしております!








heartfulpc

東京アクセスOAスクール羽村校
パソコンインストラクタの新谷です

東京都羽村市で
初心者の方も
超リーズナブルに
Word Excel powerpoint等
履歴書に書ける
パソコン資格を
取得できるパソコン教室です。
https://heartfulpc.jimdo.com/

お電話でのお問い合わせは
042-555-5892
ホームページ
https://heartfulpc.jimdo.com/