FC2ブログ

Excel関数、どの関数をどの場合に使うのか?

Excel
09 /14 2011
20110914 - コピー


おはようございます。新谷郁子です。


Excelでよく頂くご質問のひとつに、

ひとつひとつの関数を操作方法通りに動かすことは出来るんだけど、

どういう場合にその関数を使うのかをつかみたい、、、

というご質問を頂きます。

VLOOKUP SUMIFで説明させてくださいね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■Excel関数、どの関数をどの場合に使うのか?
SUMIFとVLOOKUPの違い

―――――――――――――――――――――――――――――――――

1.<数字を計算する関数 SUMIF関数>

  
   ~SUMIFをはじめ、AVERAGEIF SUMIFS AVERAGEIFS関数などです。~

  SUMは合計の関数、AVERAGEは平均の関数ですから、

  SUMIF SUMIFS AVRAGEIF AVERAGEIFSは

  最終的に

  数字を計算する関数

  ですね。

  SUMでしたら、全部合計しますが、

  SUMIFは条件をつけて足すわけです。

  AVERAGEIFは条件を付けて平均を計算します。

  条件と条件を含む範囲の指定は、

  学部別、会員No別 種類別だったりいろいろです。

  最終的に、数字を計算し計算結果を表示したい関数が

  SUMIFをはじめ、AVERAGEIF SUMIFS AVERAGEIFSですね。



2.<文字・数字をラクに入力する関数 VLOOKUP関数>


   ~HLOOKUP関数も行・横方向になっているだけで使い方は同じです。~


  コード№を打つと商品名や単価が表示される、という関数です。

  例題・練習問題によく出てくる代表的な使い方です。


  もしVLOOKUP関数を使わないで入力するならば、

  コード№と商品名、単価の商品一覧表を渡されて、

  ○○さん、この売上一覧のコード№を見て、

  商品一覧表のコード№を探して右の商品名を

  入力しておいてくださいますか?

  と同じものを繰り返し繰り返し何十件、何百件と入力しなければ

  ならないものを一瞬で、しかも正確に表示してくれます。

  請求書・見積書・売上計算など、計算の場面で登場しますが、

  よく見るとVLOOKUPは計算をするのでなく、表示をしているだけです。

  VLOOKUPが表示した数字が単価ですと、その単価が表示されると
  IF関数が入っていたセルに計算結果が表示されたりはします。


いかがでしょうか。

次々に習った関数の整理になりましたでしょうか。

---------------------------
今日もお読みくださって本当にありがとうございます。

秋は祭日を中心に楽しいパソコン無料講座をさせて頂きます。

この機会にぜひ教室に遊びにいらしてくださいね。

⇒ http://www.heartfulpc.com/time.html

また明日どうぞよろしくお願いいたします!(^-^)/
---------------------------





heartfulpc

東京アクセスOAスクール羽村校
パソコンインストラクタの新谷です

東京都羽村市で
初心者の方も
超リーズナブルに
Word Excel powerpoint等
履歴書に書ける
パソコン資格を
取得できるパソコン教室です。
https://heartfulpc.jimdo.com/

お電話でのお問い合わせは
042-555-5892
ホームページ
https://heartfulpc.jimdo.com/