FC2ブログ

フリーOS Ubuntu(ウブンツ)にチャレンジ!!

Ubuntu
02 /17 2015
20140916 (2)

No.1625 2015.2.17(火曜日)


おはようございます(^-^)/ 新谷郁子です。

毎週月曜日は、88歳の素敵なレディーにパソコンを
教えさせて頂いています。

昨日、帰り際、こんな素敵なことをおっしゃって
頂きました。

「40代、50代なら何でも新しく始められるわよ。
 パソコンでも何でもどんどん挑戦した方がいいわ♪」

ちなみに88歳の素敵なレディーは、
60代からパソコンを始めたそうです。

なつかしい写真を貼り付けたお手紙をパソコンで書いたり、
ご家族やお友達との思い出の写真をパソコン上で眺めて、
しばし、思い出にひたることが出来るのが、
パソコンを習っておいて良かった!
と思うことだそうです(*^-^*)

40代、50代、60代の皆様、私も同年代です。

さらに新しいことにチャレンジしてまいりたいと思います。


昨日も新しいことを教えて頂きました。
無料OS Ubuntu(ウブンツ)と
無料のオフィスLibre Office
についてです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■フリーOS Ubuntu(ウブンツ)にチャレンジ!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼昨日は、スマホ&PC相談室の雨倉講師に
 フリーOS Ubuntuインストールをお願いいたしました。

▼Ubuntu(ウブンツ)は、Linux系の無料OSです。
 https://www.ubuntulinux.jp/

 Ubuntu(ウブントゥ、国際音声記号[ʊˈbʊntuː]; oo-BOON-too)は、
 Debian GNU/Linuxをベースとしたオペレーティングシステム (OS) である。
  Linuxディストリビューションの1つであり、
 自由なソフトウェアとして提供されている。
  Ubuntuの開発目標は、「誰にでも使いやすい最新かつ安定したOS」を提供することである。
  Ubuntuという名称は、南アフリカのズールー語の言葉で
 「他者への思いやり」を意味する。
 (Wikiより引用)

実際インストールをお願いしてみて沢山のことがわかりました。

【Ubuntu(ウブンツ)の長所】 
 ・無料で使えます。
  日本語版インストール https://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix
 インストールすると、
・無料のオフィスLibreOffice(リブレオフィス)
  https://ja.libreoffice.org/
 ・ブラウザ(インターネットを見るソフト)は、
  FireFox(ファイアフォックス)が
  https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/
 が入っています。
 ・インストールには、教室のPCだとSSDなので、
  10分前後だったと思います。

【Ubuntu(ウブンツ)の短所】 
 ・一般使用、ビジネス使用というより、サーバー向けである。
 ・Windows Macで使えるアプリはほとんど対応していない。
  (例:Freemake Video Converterなど)
 ・EXE実行ファイルができない。
  (インターネットからダウンロードしたファイルをインストールできない)
 ・プリンタのドライバに対応していない。
  (印刷ができない。WindowsかMacにデータを移して印刷)
 ・仮想OS間のファイル移動ができない。
・日本語対応にしないと日本語対応にならない。
 ・LibreOfficeはMicrosoftOfficeとの互換はあるが
  レイアウトが崩れるなどで、個人使用ではよいが、
  MSOffice主流のビジネス使用では実用的でない。

などです。


▼結論から言うと、Ubuntuは予想以上に専門的です。

 教室で無料のオフィスLibreOfficeを教えるには、
 Ubuntuではなく、
 Windowsに
 LibreOfficeをインストールして使うのが
 実際的のようです。

 注意点として、
 Ubuntuが印刷等に対応していないことと、
 MSOfficeと一緒に使うと、不具合が出ることがあるので、
 Windowsマシンに仮想で
 もう一つWindows(1万円ほどかかりますが)をインストールし、
 LibreOfficeのみインストールして使うのが良いようです。

▼無料OSと無料オフィスの組み合わせは魅力的なのですが、
  一般に実用的に使うには、まだまだ課題がありそうです。

▼明日は、LibreOfficeについて書いてみたいと思います。

▼このようなサーバーに向くUbuntuなどのフリーOSに
 ご興味おありの方は、「スマホ&PCなんでも相談室」の
 雨倉講師が詳しいですよ。
 http://smapho-tabletpc.jimdo.com/
 後悔しない損しない、お得なスマホ買い方のご相談や設定相談も好評です。

**それでは、今年は「自分で考える力を鍛える」が目標ですので、
 お互い、さらに工夫してまいりましょう!

 今日もPCもスマホも試験勉強も、がんばりましょう!!(^-^)/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■基本情報平成26年春試験 【午前】問題より【問47】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

問1から問50までは、テクノロジ系の問題です。

【問47】
オブジェクト指向に基づく開発では、
オブジェクトの内部構造が変更されても
利用者がその影響を受けないようにすることができ、
それによってオブジェクトの利用者が
オブジェクトの内部構造を知らなくてもよいようにすることができる。
これを実現するための概念を表す用語はどれか。

【正解】ア カプセル化

【解説】
こちらのサイトでも解説されています。
http://www.fe-siken.com/kakomon/26_haru/q48.html

*過去問題と解答は、ipa様公式サイトにて公開されています。
https://www.jitec.ipa.go.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■基本情報【平成26年秋試験 午後】問8対策 疑似言語(83)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(疑似言語を学習したことを自分なりにまとめてみました)

疑似言語読み取り7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■基本情報【平成26年春試験 午後】問1必須問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日より平成26年春午後問題です。


【問1】(情報資産についてのリスクアセスメント)

(昨日の続き)

設問1

表2中の(ii),(iii)は、C,I,Aのいずれかの観点から
”情報資産の価値”を評価した際の評価理由である。
(ii),(iii)に対応するC,I,Aの組み合わせとして適切な答えを、
解答群の中から選べ。

解答群の図

【正解】エ(ii)C (iii)I

【解説】(基本情報技術者パーフェクトラーニング過去問題集よりP204より引用)
情報セキュリティとは、情報の機密性、完全性、可用性を維持することです。

C:機密性
機密性とは、情報へのアクセスを許可されていない人やプロセスに対して
情報へのアクセスを制限する特性です。
機密性が維持できない例としては、盗聴があります。
盗聴とは、不正手段によって、他人の通信データを参照することです。
盗聴は、データの暗号化によって防止します。

I:完全性
完全性とは、情報の正確性や完全さを保護する特性です。
完全性が維持できない例としては、改ざんがあります。
改ざんとは、不正手段によって、他人の通信データ内容を
書き換えることです。
改ざんは、ディジタル署名やメッセージ認証によって
防止します。

A:可用性
火曜性とは、情報へのアクセスや使用が、
使用要求のときに可能である特性です。

可用性が維持できない例としては、
ネットワーク機器の故障などによるシステム停止や
遅延などがあります。
可用性は、機器を二重化するなど
冗長構成にすることによって確保します。
(明日に続く)


*過去問題と解答は、ipa様公式サイトにて公開されています。
https://www.jitec.ipa.go.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Livoo!無料動画のご紹介「簿記」「秘書検定」など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼日商簿記2級・3級学習会は、
 Livoo!様の無料動画講座をブログ掲載もご了解いただいて、
 学習しております。現在2級を2名受講中。
  → http://www.livoo.ac/
 
▼【目標日の変更】
 平成27年2月22日(日)でなく、
 平成27年6月14日(日)に延期致しました。


☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

▼健康あってのPCスキルアップ!
 今日は、いつも引用させていただいている内海医師の
 個人的な理念のようなものを引用させて頂きました。

【ワクチンの断り方】


まず最もシンプルに理解しておくべきことは、
あなたにワクチン接種を拒否する権利があるということです。

すべてのワクチンは任意接種であり、
昔効かないことがわかったので任意接種になったのです。

公立学校の通学にも修学旅行にも幼稚園の入園にも、
ワクチン接種は必須ではありません。

ワクチン接種によって何が起きるか、
あなたにはコントロールできません。

自然療法師、小児向けカイロプラクター、
東洋医学師、ホメオパシー医にかかることも考えてみましょう。

予防接種は強制ではなく、
強制的に勧めている人は違法行為であり、
もっといえば憲法違反であることを知りましょう。

ワクチンは多くの毒物が詰め込まれていて、
効果も全くないどころか有害であることを知りましょう。

子どもを感染症にかけたくなければ、
ワクチンではなく、体温を上げて、免疫力を高めて、
運動させて体力をつけ、適切な栄養、良質な水、
十分な睡眠、運動の習慣と心の充足こそが重要です。

さて、それでもこの世界では小児科医や
保健士や教師などという、狂った人々がワクチンを強要してきます。

まずは健診に行くのをやめるべきですが、
虐待しているという疑いをかけられることもありますので、

もし理解のある医師が近くにいれば、そこに受診するのが一番です。

決して普通の小児科にかかって議論してはいけません。

彼らは結論ありきなので科学的データや歴史や法律など守りませんし、
そんな小児科医にかかっている親のあなたが悪いのです。

ワクチンを打って非常に体調が悪くなりアレルギーが
あったと主張するのも一法です。

これは常にあることですから嘘でも何でもありません。

理解がある医師が近くにいるなら診断書を書いてもらう方法もありますし、
当院でも書いています。しかし診断書に頼ることなく、

保健士や教師など論理と科学的根拠で蹴散らせるようにならなければ、
結局口車に負けて虐待扱いされてしまうかもしれません。

要は親の本気度次第です。

当然ワクチンが危険であるという資料を一式そろえましょう。

理解のある医師にかかったうえで「医師の指導の下に選んでいるのだ、
あなたは専門家の意見を専門家でもないのに否定するのか!」

と権威を逆利用しましょう。

保健士や教師や自治体の職員を相手にするときは必ず録音し、
ワクチンを強制してきたときは何かあった時の全責任を取らせる
書類を書かせるようにしましょう。

ワクチンに反対する団体や近くのセラピストに、
場合によっては一緒に行ってもらうのも一法です。

全ては親の本気度次第です。

誰かに何とかしてもらおうと思っている段階で、
子どもを守ることなど不可能であり、

体裁など捨てる覚悟がなければ今の時代生き残れません。

そして最も重要なのはワクチンを否定する人々がまだ少数派だということです。

その人たちは単なる情報弱者かもしれませんが、

知っている人が増えない限りどんな逃げ口上を考えてもジリ貧なのです。

あなたが周りにひたすら伝えることが、ワクチンを打たなくてすむ最も重要な方法なのです。

----------------
(引用ここまで)

インフルエンザワクチンなどもよく考えた方がよいようですね。
私はインフルエンザワクチンは一度も受けたことがありませんが、
風邪もほとんどひいてないですね。


内海聡医師facebook https://www.facebook.com/satoru.utsumi
より引用させていただきました。

自分で情報集め、自分たちで健康を守る時代ですね!

明日もどうぞよろしくお願いいたします!(^-^)/
---------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2015年新しいワーク&ライフの創造
 ~自分で考える力を鍛えるパソコン教室~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

20150126ご案内

140pxshintanisensei-zenshin (2)

heartfulpc

東京アクセスOAスクール羽村校
パソコンインストラクタの新谷です

東京都羽村市で
初心者の方も
超リーズナブルに
Word Excel powerpoint等
履歴書に書ける
パソコン資格を
取得できるパソコン教室です。
https://heartfulpc.jimdo.com/

お電話でのお問い合わせは
042-555-5892
ホームページ
https://heartfulpc.jimdo.com/