FC2ブログ

電磁波の影響を最小限にするには?

電磁波
12 /07 2014
20141205.jpg

No.1553 2014.12.7(日曜日)

おはようございます!(^-^)/ 新谷郁子です。

▼連日、お天気の日も寒い日が続いておりますが、
 12月最初の休日、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。


▼新谷のクリスマスコスプレに、昨日はなぜか、
 
 「かわい~い」というお声を数人から頂きました。

 若さ輝く本当に美男美女のスクール生の皆様に

 「可愛い!」とお声をかけて頂き、
 
 皆様のお優しい思いやりに感謝いたしますす♪

 言われた私ではなく
 そのように優しいお声掛けをしてくださる
 スクール生の皆様のお人柄が素晴らしいのです。
300-school_chlismas_toumei.png
 

▼今日は試験の方もいらっしゃいます。
 日頃鍛えた実力を縦横無尽に発揮されてくださいね。
 12月の合格ラッシュスタートです!

**「合格できました!」とのお電話いただきました!
 PowerPoint 2013 Specialistを35分(50分のところ)と
 15分も早く出来たそうです。素晴らしい!
 おめでとうございます\(^o^)/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■電磁波の影響を最小限にするには?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼電磁波について、PC教室としても、気にかけておりましたが、

 昨日は電磁波について、一番最後の健康欄に
 書かせて頂きました。

 どうすれば、電磁波の影響を最小限に出来るか
 良い記事がありましたので、ご紹介させてくださいね。


▼電磁波対策の動画
http://youtu.be/d2dt1x7gNOU
ズボンのポケットにスマホを入れるのは体によくないそうです。
通話も耳につけず、ハンズフリーかイヤホンでした方が良いそうです。


▼電磁波対策の動画2
http://youtu.be/D8DMpDf3jk4


▼PCにはアースを取り付けると電磁波は軽減されるそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=04Niw0DcfHY


 アースは早急に対策したいと思います。

**電磁波を消す方法?
こちらのサイトより引用いたしました。
http://ameblo.jp/katakurakojurou/entry-11625335174.html

(ほんとうかどうかわからないけど)早速名刺カードに入力し、
すべてのPC、電子機器(スマホ・タブレット)
1F自宅の電気製品にも貼り付けました。
どうしても貼り付けられないものはそばに置きました。

電磁波測定器も取り寄せ中です。

▼これからも教室では、
 お客様の安全第一をモットーに、

 安心して習えるパソコン教室を目指してまいります!!


では、今日もPCもスマホも試験勉強も励み、
楽しいクリスマスと新年を迎えましょう!!! (*^-^)/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■基本情報【平成26年秋試験 午前】問題より【問55】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

問51から問60までは、マネジメント系の問題です。
(*選択肢は除いて、正解だけ掲載させて頂いております*)

【問55】

PMBOkによれば、
プロジェクトのリスクマネジメントにおいて、
脅威に対して適用できる対応戦略と
好機に対して適用できる対応戦略がある。
脅威に対して適用できる対応戦略はどれか。


【正解】エ 受容

【解説】
この問題は他の選択肢を記しておきます。
 ア 活用  イ 強化  ウ 共有  エ 需要  


*過去問題と解答は、ipa様公式サイトにて公開されています。
https://www.jitec.ipa.go.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■基本情報【平成26年秋試験 午後問題】問8対策 疑似言語(30)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(疑似言語を学習したことを自分なりにまとめてみました)

・アルゴリズムは、短い説明文を丸暗記して覚えるものでなく、
 フリーチャートをかいたり、プログラムを作るなど
 体験して覚えるもの。

・■と■で囲まれている→繰返し処理

・▲と▼で囲まれている→分岐処理

・「両者が等しくなるまで」という「終了条件」は、

 疑似言語のプログラムにすると
 
 「両者が等しくない限り」という「継続条件」になる。


(明日に続く・・・)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Livoo!無料動画のご紹介「簿記」「秘書検定」など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼平成27年2月22日(日)へ向けての
 日商簿記2級・3級学習会は、
 Livoo!様の無料動画講座をブログ掲載もご了解いただいて、
 学習させて頂いております。。
 → http://www.livoo.ac/
 
 ご自分のメールアドレスで申し込めば無料でご自宅でも視聴できます。
500-bk3crg.png



☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆


▼▽ 土日は健康の話題から、

▼以下は「平和共有」様fb記事からの引用です。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008289390881&pnref=story
-------------------

『万病一元』

ありとあらゆる病氣は、血液の汚れと循環不良によって生じます。
その血液は食によって造られます。食の質が血液の質を左右します。

東洋医学には『万病一元』『食が血となり肉となる』という考え方があります。

●万病一元…全ての病氣の原因は一つ。それは血液の汚れ。

万病とは「全ての病氣」。

一元とは「原因は一つ」を意味し、血液の汚れを指します。

『ありとあらゆる病氣は、血液の汚れと循環不良によって生じる』

●食が血となり肉となる
…食べたものが、胃腸によって消化・吸収され血液となり、
血液が各臓器に榮養分を送り届けて養っている。

肉とは五臓六腑などの各臓器を指します。

わたしたちの身體は、約60兆個の細胞からできています。
それらの細胞に栄養分と酸素を届け、
不要になった老廃物と二酸化炭素を受け取るために、
血液は絶えず體内を循環しています。

その血を造る食は本当に大切なことが分かります。
人に良いと書いて『食』、食が大切であることは、
漢字や四字熟語、医聖ヒポクラテスの格言などを見ても分かります。
先人の教えには本当に頭が下がります。以下、ご参照下さい。

■医食同源(四字熟語)

病氣を治す薬と食べ物とは、本来根源を同じくするものであるということ。
食事に注意することが病気を予防する最善の策である、
また、日ごろの食生活も医療に通じるということ。
「医食」は医薬と食事、「同源」は根源が同じ意。

■You are what you eat.(アメリカの格言)

あなたが食べているものが、あなた自身である

■ヒポクラテス(紀元前460年ごろ -- 紀元前370年ごろ)の格言

ヒポクラテスは、「医学の父、医聖、疫学の祖」などと呼ばれています。

・汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ

・食べ物で治せない病気は、医者でも治せない

全ての病氣は血液の汚れによって生じます。
そして、その血液は食によって造られます。
食の質が血液の質を左右し、さらには
體質、健康・病気、人生をも決定付けるということになります。

しかしながら、現代の情報化時代において、
多くの人々は、間違った情報を入手し、間違った行動をしています。

本人は正しい食事をしているつもりが、實際にはそれができていません。
そして結果的に血液を汚し、病氣になっています。

一人でも多くの人が、一日も早く正しい食に氣付き実践することを心から願います。

ありとあらゆる病氣は血液の汚れと循環不良によって生じるわけですが、
その血液はどこで造られるとお思いでしょうか?

現代医學の定説は、骨髄造血説です。骨髄は、骨の中に存在する柔組織です。
骨髄には、大きく分けて血液の細胞とそれを支持する間質細胞の2種類の細胞があり、
ここで血液が造られるという、誰もが知っている・信じている理論です。

しかしこの説は、
『天動説に匹敵する曖昧な仮説が、科學技術の進歩した現在も、
ある分野で定説として使われている』と指摘されています。

1859年『細胞は細胞から、核は核から、染色体は染色体から分裂によって生じる』と
唱えたドイツの病理学者、ルドルフ・ウィルヒョウの仮説が大きな影響力を持って、
現代に引き継がれたもので、
1866年ノイマンとビッツオゼロの2人が、
鳥類と哺乳類の基本的構造の違いを見落として鳥を實驗に使用した結果、
骨髄に血液が存在していたことを発表して以來、骨髄造血説が中心となり支配してきた、
医學の歴史上最も重大な過失を犯した理論と言われています。

「生體内の血液量は、体重の13分の1(体重50キログラムで約4リットル)で、
生体における扁平骨・長骨で、一日に30~40ミリリットルの造血(生成・分解)が行われると言われおり、この定義は、医学上の公式見解であり医療遂行上の指針ですが、
これほど曖昧な定義はありません。

僅かな容積しかなく脂肪で覆われている骨髄内で、
日々造血が繰返されているとは俄かに信じる事ができません。
いかに骨髄造血説を説かれても實感や信憑性が伴いません。

内臓という造血器官を無視し、腰骨・長骨・脊髄に血の源流があるという
非科學的な推論は理解できません」と指摘されています。

それでは血液は、いったいどこで造られているのでしょうか?

それは腸に他なりません。
森下敬一先生の『腸管造血説(血液は食物から腸で造られる)』が、
現在最も自然で合理的で説得力があり、正論と言われています
(腸管造血説は千島・森下学説とも言われるように、
千島喜久男さんと森下敬一さんが、それぞれ別々の研究で発見したものです)。

その主な内容は下記の通りです。

●口から入った食物は腸に行き血液に変わる。
そして血液は体細胞を作る(食物→血液→体細胞)

●造血は腸で起こり、
その血液が各細胞へと変化する。
(癌細胞も転移ではなく、新生する・細胞分裂ではない)

もう少し詳しくご紹介させて頂きます。

食物は消化されることによって、
その榮養素は腸壁部の腸絨毛から吸収され、これが赤血球母細胞に造り変えられます。

赤血球母細胞から赤血球が生み出され、
血流に送り出されて全身を巡り、體内の総ての細胞へと変化していきます。

つまり血液は體細胞へと発展します。
これを「血球の分化」といいます。これまでの医學常識をくつがえして、
『白血球は、赤血球から新生される』という研究が確認されています。

赤血球が食べ物によって造り出され、やがてそれが白血球へと変化し、
白血球が体細胞へと変化し、血球から作り出された體細胞が
生體を造り上げるという構造に至ります。

血液の役割は、一般的に酸素や炭酸ガスを運搬することであると考えられていますが、
これは単なる補足事項で、本当の役割は別にあります。

それは、赤血球自体が全身を巡り、體内の総ての細胞へと変化していくことなのです。
多くの医學者達が、白血球は、筋肉や軟骨、上皮、腺、骨などの
各組織に変化していく発展段階の証明を幾度も確認し、
白血球は分化能力を持っている細胞であると認めながら、
その結論として『赤血球は白血球を新生して體細胞へと変化する』
という事實を確認しているそうです。

しかし、こうした事實を確認しながらも、
これをあえて否定せず、黙認して、沈黙を保っている医學者は少なくありません。
なぜなら、医療關係者の既得権益を守る為です。

これは有名な話ですので、既にご存知の方もいると思います。
癌ビジネスは儲かります。
その根拠が、現代医學の基礎を作り上げたウィルヒョウの荒唐無稽な
『ガン細胞・無限増殖論』です。

本当の原因は、『血液の汚れ』です。

そして森下先生は、『ガンは感謝すべき細胞』と仰っています。
下記ご参照下さい。

ガン腫というのは、血液が汚れて、
その人の体のいちばん敏感なウィークポイントにできた炎症、
つまり、オデキなのです。

ガンの正体が『血の汚れ』だとしますと、
このガン腫というオデキは、いったい何なのでしょうか?
ガン腫は、實は體がつくりだした『浄血装置』なのです。

つまり、血液が汚れに汚れてしまって、このままでは命も危なくなるというときに、
このガン腫ができて血液をきれいにしてくれる働きをするのです。

最近、フランスの学者がガンのオデキのなかで抗毒素ができて、
それが血液中に分泌されていることを発見しました。

ガン腫は悪魔の創造物だから、切り取るとか、放射線で焼き尽くすとかして
やっつけなければならないとばかり思っていたものが、
抗毒素を血液中に送り込み、病氣の毒素を中和してくれていることが分かったのです。

だから、ガンになった、ガン腫ができたということは、むしろ喜んでよいものです。
もし、體の方でガン腫をつくってくれなかったら、
人間は汚れた血液のまま、急転直下、死んでしまわなければなりません。
ガン腫ができるおかげで、生き延びることができるのです』
ガン細胞を切ったり、焼いたり、殺しても何の意味も無いことが分かります。

ウィルヒョウの仮説は、ある時点で修正される欠陥があったのにもかかわらず、
ウィルヒョウの名誉を汚せば、現代医學の立場も威厳も揺らぐと考えたのです。
こうして、ウィルヒョウ以降の新たな発見を、現代医學は医療遂行上、封殺しました。

医療関係者の既得権益を守る為に、正論『腸管造血説』は封印されていますが、
『食べた物が血となり、骨や肉になる』、ごく当たり前の考え方です。
地動説が、地球を中心に天界が回転しているという天動説を覆したのと同様に、
腸管造血が骨髄造血を覆すのも時間の問題ではないでしょうか。

ありとあらゆる病氣は、血液の汚れと循環不良によって生じます。
その血液は食によって造られます。食の質が血液の質を左右します。
もちろん、現代においては血液を汚すものは食以外にも沢山あります。

しかし、まず『食』が大切なことは確かです。
食生活次第で健康にも不健康にもなれると言っても過言ではありません。
健康の軸、健康の要は、『食』です。

血液を綺麗にする食事を毎日心がけましょう。

----------------
(引用ここまで)

また明日どうぞよろしくお願いいたします!(^-^)/
---------------------------
20141206.jpg

heartfulpc

東京アクセスOAスクール羽村校
パソコンインストラクタの新谷です

東京都羽村市で
初心者の方も
超リーズナブルに
Word Excel powerpoint等
履歴書に書ける
パソコン資格を
取得できるパソコン教室です。
https://heartfulpc.jimdo.com/

お電話でのお問い合わせは
042-555-5892
ホームページ
https://heartfulpc.jimdo.com/